FX取引ナビゲーターは、FX取引に役立つ情報、FX業者比較、投資手法などを紹介するサイトです。
FX業者比較項目

FXお役立ち情報

FXチャート入門

その他






■FXの通貨単位

FXの通貨単位とは?

 たいていのFX会社では、通貨単位・取引単位は1万通貨からと説明されていることが多いです。では、この1万通貨とは一体どういう意味でしょうか。

 例としてドル/円の取引を挙げます。

 「ドル/円を1万通貨単位取引する」ということは、1ドル=100円と仮定すると、1万ドル(=100万円)の取引を行うという意味です。このとき、100万円を使って取引していればレバレッジは1倍ですが、10万円しか使わずにこの取引を行っていれば、レバレッジは10倍ということになります。

 FX業者によって様々な通貨単位が採用されています。ドル/円であれば1万通貨単位としている会社が多いですが、中には100通貨単価から10万通貨単位を設定しているところもあります。FX会社を選ぶときは、通貨単位をよく確認することが必要です。